遊び印第14集より


もぐら庵の戯れ水墨