遊び印第14集より


ウサギも豚も、みんな行く
さおり織りをしている山本恵子さん。
マフラーやタペストリーを織って、この印をトレードマークに使うそうです。
鹿児島の松原千佳子さんは、子供の頃からお前は「『兎と亀』の、うさぎだ」と言われて育ちました。だから今でもうさぎに愛着があります。
子供の頃は「ちか」と呼ばれていましたので、ハンドルネームは「ちかうさぎ」。「幸せなうさぎ」というホームページも作っています。
自然が好き、草花の大好きな京子さんは、
聞き上手なので耳の大きなうさぎさんの印。
お母さんが誕生日に贈りました。
豆腐料理店「梅の花」が福袋を出すことになった。この兎をシンボルに印刷されて予約制にしたら、あっという間に完売だった。
(この兎のせいだと…思うがなぁ…。)
古岩さんは兎が大好き。
手紙やカードに押して自分をアピールしているそうです。
郁子さんのブタ印。
服を斬新にしたつもりです。
「幹」の文字に好きなブタちゃんを入れました。
九州の村本さんはかわいいブタが好き。
チョウチョが1匹飛んでたら尚いいな…と、
この印を彫りました。
高橋都さんは私のブタの絵を見て、このブタの顔を印にして下さいと言う。趣味でタンバリンを習っているので、タンバリンを持って楽しく歌っているブタちゃんの印。